勃起力

勃起力

勃起力の衰えには様々な要因があります。

当然ながら歳ととると、勃起力は衰えます。
その原因は男性ホルモンの減少が原因だったり、また血管に何らかの疾患が
あり、血流がスムーズに流れこまないことが原因だったりします。

男性ホルモンの分泌は20代がピークと言われており、30代を過ぎたあたりから
減少してくると言われています。

また生活習慣の影響も勃起力、精力に影響を及ぼしています。

栄養のバランスがとれていない食事を続けていると、精力の増強、維持に
かかせない亜鉛やアルギニンなどの栄養素が不足してしまいます。

亜鉛が不足すると精子の量が減少すると言われています。

現代の食事では亜鉛が摂取しにくい状況になっていると言われています。

また精神的なストレスが原因で勃起ができない場合もあるそうです。

勃起をする際、リラックス状態の時に働く副交感神経が働くそうなのですが、
日頃からストレスが溜まっていると、リラックスの副交感神経がすぐに
緊張状態時に働く交感神経に変わってしまうそうなのです。

そうするとすぎに勃起がおさまってします恐れがあります。

有名なEDに症状にはこういった心因性が原因の場合も多く、特に若い方が
EDになっている場合はこの症状が多いようです。

copyright(C)パワフル男生活